チャットレディのお仕事内容の実態とは…?

在宅で、女性でもできる高額が稼げるバイトとして今人気のチャットレディ。巷では怪しい商売みたいに感じている人も多いのではないでしょうか。

チャットレディってほんとに報酬が発生して振り込んでもらえるの?登録情報などが横流しされたりしない?詐欺じゃない?登録料なんかでだまし取られるんじゃない?などなど。

チャットレディに対していろいろなイメージを持っている人が多いと思いますが、全体的に見てみるとマイナス的に見ている人が多いのではないでしょうか。

チャットレディがどういう仕組みで売り上げが上がっているのかを知れば、至極まっとうなビジネスで普通の商売と何ら変わらないことがわかります。

当サイトでは、世間一般からしたら謎多きチャットレディの仕事内容や、報酬の仕組みや、ほんとに稼ぎやすいのかについて徹底討論していきたいと思います!!

チャットレディの収入はほんとなのか?

初心者でも稼いでいる人と稼げていない人がいる

チャトレは一般的なバイトと比べるとめちゃくちゃ高い時給になり、時給が高いと言うことは月給も高くなる計算です。

ですが、チャットレディの看板などに書いてあるような最大時給1万円みたいなのは、所詮最大であって平均的にはそんなにいかないので注意しましょう。

チャットレディの給与体系というのは基本的には男性がチャットしてくれている間だけ報酬が発生する仕組みになっています。チャットサイトにログインして待機しているだけではお金をもらうことができません。

チャットレディには新人の頃はもちろん稼ぎやすいと思います。男性ユーザーも新規の子を目当てにしている人もいますし、うぶな人としゃべりたいという人もいますし、何よりポイント代を半分チャットサイトが負担して半分の消費量でチャットできるので、新人チャットレディにはお客さんが集まりやすいという構造があるのです。

チャットレディというのは常連さんを以下に獲得できるかが、今後チャットレディとして活躍できるかにかかっているといっても過言ではありません。

なので、チャットレディというのは、簡単に誰でも稼げるというわけではありません。いろいろなテクニックを磨いていって、プロフィールを充実させていって、リピーターを獲得してようやく3桁万円が見えてくるのです。

チャットレディをやってみればわかりますが、以外とコツコツとした努力を日々実践している人が多いです。

ですが、チャットレディというのはやればやっただけすべてが自分の月収になります。会社みたいに固定給ではないので、自分の腕に自信がある人は腕試しにやってみてもいいですね!

顔出しありしか稼げないというのは嘘

顔出しでチャットレディをやると知り合いなどに見られたくないという理由から顔出しなしでやっているチャットレディも多くいます。

顔出しありと顔出しなしだと、男性ユーザーはどうしても顔が見えている人から選んでいく傾向があるので、顔出しありの方が稼ぎやすいです。

やっぱり男性客というのはできるだけかわいいことチャットしたがる傾向がありますし、顔を見せていた方が印象に残ったり記憶に残ったりしてリピートしてもらいやすいという傾向があります。

ですが、顔出しありとなしを比べた場合に稼ぎにくいと行っているだけで、顔出しなしでも顔出しありの人気チャトレと同じくらい稼いでいる人もたくさんいます。

顔出しをしなくても、女性には体という特徴があります!おっぱいを強調してもいいですし、谷間が見えるような服装をしたり、生足を見せてもいいと思います。

他には、チャットレディからおくるアタックメールなどを使えば、自分を覚えてもらいやすくなり、リピートしてもらいやすくなります。

上記のようなメールやカメラ写りなどのいろいろなコツをつかんでコツコツ実践していくことにより、顔出しなしでも圧倒的に稼げるようになっていきます。

アダルトなしで稼ぐのは厳しいというのは嘘

ライブチャットを使う男性客なんて、アダルトな行為をを見たいだけだから、チャットレディとの純粋な日常会話のノンアダルトチャットなんて使うお客さんがいるわけないと思っている人は多そうですね。

もちろんアダルト行為をするアダルトチャットレディの方が稼ぎやすいのは間違いありません。なぜならアダルト目的で利用している男性も多いからです。

アダルトチャットレディの平均的な時給は5千円から7千円くらいだと言われています。反対にノンアダルトでやっているチャットレディの平均時給は3千円から5千円くらいの間だといわれています。

アダルトチャットをやっている女性は、1日の平均待機時間が3時間くらいで一週間に3日だとすると、一ヶ月に換算すると10万円くらいになります。

ノンアダルトチャットレディは1日あたりのログイン時間が4時間で1週間に4日ログインしたとすると平均的に6万円から7万円くらいになるという計算になります。

ノンアダルトでも稼げるのは、男性にもただ単純に自分の話を聞いてもらいという男性がいるからなんです。

音声通話だけでも稼げる

メールや音声通話の報酬はテレビ電話よりも低くなっています。どれが一番たくさん稼げるかと言えばテレビ電話ではありますが、メールだけだったり、音声通話のみだったりが決して稼げないというわけではありません。

チャットに比べて報酬が低いと言うことは、男性客が使うお金も少なくてすむので、実はメールなどを利用しているひとはたくさんいるんです。

メールレディやテレフォンレディと呼ばれる女性たちは、全然稼げないと思われがちですが、実は全く正反対で、サイトによってはメールが高かったりするので、いくらでも稼げている女性はたくさんいるんです。

チャットレディをやるにしても、いきなりチャットをするのは気が引けるという人は、音声通話やメールだけでやってみるのもおすすめです!

チャットレディの仕事は超簡単です!

身バレしないようにできる

チャットレディをしていると知り合いなどに見られたら顔バレするから怖いという人がたまにいますが、顔バレや身バレ対策はいろいろなテクニックを用いることにより可能なんです。

身バレ対策としては、たとえばヘアメイクを変えてみたり、ウィッグを装着してみたりいろいろなコツがあると思います。

チャットレディというのは、キャラクターをつくってやったほうが、普段の自分では出し切れないような要素を出せるようになるので、ウィッグなどを使うことによりさらにそれを加速させることができるんです。

チャットレディというのはそもそもプロフィールの設定自体から別人になりきってやるものなので、趣味特技やすんでいるところや年齢などもいくらでも変えることができます。

他には、完全に身バレしたくないという人は、顔出しなしのチャットレディでいいと思います。顔出しなしでも稼げます。

他に身バレするリスクとしては、自分から周りの身近な人にチャットレディで稼げていると言いふらしてしまうことです。なので、絶対にチャットレディをしていることが身近な人にバレないようにするためには、自分からはいわないようにしましょう。

アダルトする必要はない

チャットレディに対する普通の人のイメージというのは、男性の前でエッチな行為をすることによってお金をもらっているというイメージを抱いている人が大多数だと思います。

チャットレディはアダルトをしなければいけないというのは一部あたっていて、他は間違っています。

ライブチャットサイトには3つのジャンルがあって、それはアダルト、ノンアダルト、ミックスがあります。

アダルトライブチャットサイトというのは、その名の通りアダルトなことだけをするチャットサイトです。

ノンアダルトチャットサイトというのは、アダルト行為が一切ない、健全な会話のみで男女の交流が行われているライブチャットサイトです。

ミックスライブチャットというのは、文字通りアダルトとノンアダルトがミックスされているさいとで、自分で選ぶことが可能です。

ノンアダルトチャットサイトというのは、アダルト行為が禁止されています。ノンアダルト一本で統一されています。

お客さん側からもしアダルト行為を求められた場合はキャンセルすることができます。しつこいお客さんであれば、強制退室機能があるので安心してお仕事できます。

アダルトチャットレディがあまりやりたくないという人は、ノンアダルトを選択すれば、アダルトな行為をしなくてもチャットレディで稼ぐことができます。

盗撮されてもいいようにしておく

チャットレディをやっていると、男性客から録画される危険性がありますが、これはチャットサイトの仕組み的に防ぐことは不可能なので、自分でどうにかしなければなりません。

アダルトチャットサイトでは、チャットレディのエロパフォーマンスを男性客がキャプチャしていることがあります。

ですが、正直なところ男性客がスクショをとっていたりキャプチャしているかどうかなんて現在のシステム上わかりようがありません。

チャットサイト側で男性ユーザーのキャプチャを防ぐことができない以上は、自分でいろいろなテクニックを駆使して、キャプチャ対策をこうしておく必要があります。

チャットレディのキャプチャ対策として一番安全なものはもちろんそう!顔を出さないことです!顔さえ和からなけば、どれだけエッチな行為をキャプチャされようがどうでもかまいませんよね。

顔出しありのチャットレディでやる場合は、別人になりきってしまえばいいと思います。たとえば、濃いメイクやど派手なヘアメイクなどがあります。

プライベートな情報がもれないようにする

チャットレディは男性とおしゃべりするお仕事ですが、疑似彼女みたいな雰囲気で接する必要もあるので、本気で恋されてストーカーになられてしまうと言うリスクもあります。

ですが、チャットレディ本人から個人情報を言わない限り、ストーカーになられても自分につきまとわれたりということはありません。

たとえば、自分の住所がわかるようなことをいってしまったら、あなたに恋をした男性ユーザーがあなたの住所をつきとめてストーカーになってしまう可能性もあります。

また他にも、ライブカメラに写るときは家の外が映って、場所が特定できるような情報が映らないようにするとか、自分の個人情報が映るような私物は映らないようにするとかいろいろな対策があります。

チャットレディをやっている女性の個人情報がもれるというのは、チャットサイトがハッキングされたりということはありえないので、自分でついぽろっといってしまった場合がほとんどだと思います。

チャットレディ代理店は怪しいのか?

チャットレディ代理店というのは、チャットレディをやりたい女性と、ライブチャットサイトをつなぐサイトです。

チャットレディの代理店に登録するメリットというのは、いろいろなものがあります。サポートを手厚く受けられたり、報酬率が変わったり、チャットルームが使えたりします。

ですが、チャットレディの仲介業者って、チャットレディですらあやしいのに、もっとあやしいと思っている人も多いと思います。そんな中で代理店のメリットデメリットをいろいろな切り口から徹底検証していきたいと思います!

女性スタッフがサポートしてくれる

チャットレディ代理店のスタッフには女性のスタッフもいます。チャットレディを経験してきた人もたくさんいるので、細かいアドバイスや孫の手のようにかゆいところに手が届くアドバイスをしてくれます。

あなたがチャットレディをやっていて、もしわからないことや稼ぎにくいなどがあったとしても、男性には聞きづらいと思うので、そういうときは女性スタッフに聞いてみましょう♪

チャトレ代理店の人は親身にいろいろ教えてくれる

チャットサイトの代理店にいろいろな項目を入力して、身分証が承認されると、登録が完了するわけです。

ライブチャットの代理店スタッフなんてすごいど派手なキャバ嬢みたいな人が出てきそうなイメージがありますが、まったくそんなこともありません。

ライブチャットの代理店とはいってもほとんどは普通の会社員なので、そんなど派手なキャバ嬢みたいな人物はいないので安心してください。

小さい代理店などはバリバリのパリピみたいな人もいるかもしれませんが、大手のサイトだったら安心して登録できると思います。

チャットサイトの代理店のカメラテストなどは、簡単なものなので、気楽な気持ちでのぞんでください。

よろしくない代理店も存在する

有名な代理店などは、上場企業などもあるので、安心して登録して身分証なども登録できると思いますが、すべてのサイトがそうとは限りません。

どこが運営しているのかもわからないような怪しい代理店などに登録してしまうと、登録費用と称して、いろいろな請求をされたりするので、注意が必要です。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

大手の代理店というのはポケットワークなどの全国各地にチャット専用ルームを設けているようなところですね。